スポンサーサイト

  • 2010.08.11 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


初射

 やや遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

 今年は特にどこかの初射会に参加させていただいたわけではないのですが、今年最初の弓を引いてきました。
 仕事の合間であまり時間がなかったので16射程度ですが、有意義な時間だったと思います。


 さて、巷では不況だ、先行きが見えない、と言われては居ますが、今年の末には「今年のはじめ頃は大変だったね」と笑い話でいられるようになっているといい、ですね。

竹刀を持って練習する話

  一般的に言えば、練習として竹刀を振るって居た、という場合、「剣道の練習をしていた」ということになるのでしょうけれども。

 近代弓道の考え方の1つに、「正しい姿勢で射れば中るあたる」というものがあります。
 もちろん、我流の、傍目には美しいとは思えない姿勢、あるいは何らかの理由で姿勢が崩れてしまっている状態でも中ることもあります。ただ、それはどちらかといえば「偶然」の産物であると思います。
 心が乱れることなく、正しい姿勢で射れば中る。それが絶対的に正しいかどうかは判りませんが、少なくともそれを信じるからこそ、心技体を鍛える動機になります。

 さて、剣道においても形というのは重要視されます。練習は兎も角、剣道における実践は「試合」という形式になるわけで、弓道よりもシビアな要素が存在します。一本に至るまでの自分の動きはイメージできていても、相手がどのように動いてくるかによって対応しなければいけないからです。そして、相手に竹刀をただ当てるのではなく、きちんと正しい姿勢で打突をすることが要求されます。弓道で言えば射の後、剣道で言えば打突のあとの残心が重視されている点も含めて、求めるものは似ていると思います。

 私は、「剣道は弓道の練習に良い」とか、あるいは「弓道は剣道の練習に良い」という話ではなく、「剣道と弓道、それぞれやることで両方の修行になる」ものだと思います。とはいえ、時間的な制約や、練習する場の確保が難しいので、両立させることは簡単ではありません。私の場合も、どちらかといえばウエイトは弓道に置いていますが、やはり長期間にわたって剣道の練習をしていない状態、というのは自分にとって良くない、と久々に竹刀を握って痛感しました。体はきちんとイメージ通りに動くのですが、心の部分が追いついてこないというのは恥ずかしい限りです。

100射

 午前中に100射ほどしました。射形が乱れない程度に、少し普段より速いペースだったように思えます。
 結果としては100射99中と、そこそこ安定していたのかな、とは思いますが……、自然体でも残心が崩れないように、というのが当面の課題かもしれません。

継ぎ矢

 弓の練習をしていて、久々に継ぎ矢をしてしまいました。最近はそもそも、練習の時間があまり取れず、20射前後で切り上げることが多いので、どうしても調子が出にくかったのですが・・・。

 今度また時間を作って、200射ぐらいしてみようかと思います。

初射

少し遅ればせながら、初射をしてきました。
遠的で24射皆中。年末にかけて少しブランクがありましたが、腕は落ちてなくてよかったです。

それはそうと、来週あたり、一週間ほど泊まり込みでのお仕事になりそうです。
持ち物の準備がはかどらないのを何とかしないといけないですね……。

弓の練習記録(2008年6月29日)

少し忙しくて間が開いてしまいました。
60射59中。ブランクがあったので心配していましたが、思ったほどではなく良かったです。

少し強めの弓を買おうかしら、と少し悩むところです。

弓の練習記録(2008年6月20日)

少し間があいてしまいましたが、40射ほどしてきました。
39中。中るかと思ったのですが、最後から2番目で少し心が乱れてしまっていたようです。

たまには遠的の練習もしたいのですが、普段練習しているところの近くにはないため、なかなか行く機会がありません。
せめてもう少し足繁く練習に通わなくては、と思いつつ・・・。剣道のほうも少しなまってしまっていそうなのが怖いところです。

弓の練習記録(2008年6月14日)

13日にも少し練習したのですが・・・、

本日は4時間ほど、やや早めのペースで240射してきました。
うち232中。やはり後半のほうが調子が落ちてきていたので、持久力をつけないといけませんね・・・。

弓の練習記録(2008年6月10日)

仕事のあと、1時間ほど引いてきました。
先日、かなり長時間やったあとなので、慣らしを兼ねて巻藁を軽くしてから、24射ほど。皆中でした。
今日は意識して、(もちろん時間をかければいい、というものでもないですが)1射ごとの時間をかなり長めにとってみました。心が落ち着いてくるのですが、やや手が疲れるようにも思えます。仕方がないことかもしれませんが。

弓の練習記録(2008年6月8日)

朝からずっと弓を引いてました。久しぶりに1日に200射しましたが、意外と疲れないものだな、と思います。さすがに左手は少し痛いですが・・・。

200射196中。142射目までは皆中だったので、やはり後半は少し集中力がぶれていた気がします。疲れも気がつかなかっただけで出ていたのかもしれませんが・・・。

ちなみに、先日弦が切れたので今日は新しい弦だったのですが、200射持ってくれました。
途中で切れてしまうかな?と思っていたのですが、少しびっくりです。

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM