<< センセーショナルであれば疑似科学でも構わない、のでしょうか。 | main | 秋葉原の通り魔事件(長文です) >>

スポンサーサイト

  • 2010.08.11 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


相変わらずなくならない迷惑メール

迷惑メール防止法が改正されました。(livedoor / FPN

ただ、旧来の迷惑メール防止法でも「ある程度は」取り締まれそうな業者が居たにもかかわらず、実際に行われた取り締まりの回数は過去5年以上の間に5回だけだそうです

大半の受け取る側にとっては迷惑でしかないスパムメールであっても、なぜスパムメールを悪質業者が送信するのかと言えば、それで「儲かる」からです。送信コストは少なくとも郵便等を使ったダイレクトメールよりは限りなく少ない上に、違法な商品の販売を行っても足がつきにくい、といったことが、スパムメールが普及してしまった背景に思えます。

ですから、いくら違法化されていても実際に取り締まりが行われなかった場合、迷惑メールを発信する悪質業者にとっては「痛くもかゆくもない」ことになります。逆に、何度も摘発されて、罰金、あるいはそれ以上の刑に処されていれば、スパムメールを送信することは諦めるのではないでしょうか。彼らも商売でやっているので、儲けにならないどころか損失ばかり、となっては続けない可能性が高いと思います。
(もちろん彼らのうち一部は法の目をくぐることを模索するでしょうし、あるいはスパムメールにかわる新しい「何か」が発生するかもしれませんが、それを理由にスパムメールを肯定する理由にはなりません。)


厳罰化、海外サーバーへの一部適用など、内容的にはかなり良くなったと思える改正ですが、実際の運用が鍵であり、期待していきたいと思います。

スポンサーサイト

  • 2010.08.11 Wednesday
  • -
  • 10:34
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM