<< 少し間があいてしまいましたが…… | main | 竹刀を持って練習する話 >>

スポンサーサイト

  • 2010.08.11 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


想像力の欠如

 ITmediaのあなた好みのイケメン画像を集める「イケメンホイホイ」』という記事より。

 以前の「男の子牧場」の件もなのですが、どうもこういったサービスを見ていると、サービスの名称やコンセプトが「ターゲット以外の層」に与える影響に対して、無頓着すぎるように思えます。確かに「人間を動物扱いするのか」であるとか、「害虫を集める器具と似た名前をつけるのは」というのは表面的な問題に過ぎず、そのシステムの是非とは少し離れたレイヤーの問題ではあるのですが。ただ、サービスを運営する側として、「批判を受けかねないリスク」を軽視している点は否めないと思います。(そもそも「何も考えていない」可能性もありますが。)

 どちらにせよ、根本的な問題として、「他人の情報を集めさせることで成立するサービス」というものの是非、というのは別にあります。例えば、知人がこういったサービスを使用しているのを見かければ「自分のデータも登録されちゃっているのではないか?それがどう扱われたり、変なコメントをつけられたりしていないだろうか?」と不安になる人は必ず出てくると思います。そうでなくとも「自分の情報があるかもしれない」と気になることは不自然ではないと思います。

 確かにインターネット上でサービスを立ち上げるのは、他のビジネスに比べて敷居は低いと思いますが、それにしてもサービスとして受け入れられるかどうか、あるいはどのような批判が来るか、という点に無頓着になれば、少なくはないものを失うように思えるのですけれどもね・・・。

スポンサーサイト

  • 2010.08.11 Wednesday
  • -
  • 16:30
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM